事務所の紹介

ホームページを見ていただき、ありがとうございます。
司法書士の、前川千馬です。

自分たちも、これまでの人生、親や友達、周りのたくさんの人に支えられてきました。


大切な財産や権利に関わらせていただきますが
司法書士として、お客様を支えられたらと思います。

かなざわ登記事務所の様子


ご友人や、親族にも「紹介したい」と思っていただける事務所を目指しています。


相談に来られるだけでも、不安や、勇気がいる方もおられると思います。
私たちの扱う仕事は、一人一人の情熱であったり、思い出であったり心の整理のいることです。


単なる事務手続きではないことを忘れず、相談後はお客様が笑顔になることを願っています。


かなざわ司法書士事務所では面談・ご連絡・打ち合わせ等を事務員任せにせず全て司法書士が対応致します。

゛アットホームかつ親身で温かい対応を“

どなたにでもリラックスして相談できる雰囲気を大切にしたいと思います。

 

 

かなざわ市内を中心に、法律相談・無料相談の訪問

石川県全域、案件によっては、それ以外も伺います。
よろしくお願いします。

 

 

沖縄県出身。琉球大学法文学部法政学科を卒業。

宅地建物取引士 取得。大学卒業後、那覇市 司法書士事務所に勤務。

土地の売買、贈与、相続登記、会社の設立、登記手続きに携わる。

その後、沖縄県那覇地方法務局にて、登記相談員の経歴を持つ。

妻の実家、金沢市でかなざわ登記支援司法書士事務所を立ち上げる。

2016年11月より、金沢市平和町ニューアルコにてリニューアルオープンする。

趣味     

将棋、スキューバダイビング、

コーヒーを飲んで、ゆんたく(沖縄の方言)することです。

モットー  

司法書士の仕事は依頼してくださった方の財産や人権を取り扱うため、真摯な姿勢を心がけています。相談に親身に応じ、お客様の立場に立って物事を考える、頼みやすい司法書士でありたいと思っています。

業務案内

家族信託専門士

一般社団法人家族信託普及協会会員

会社、NPO等法人の設立、その他会社の登記相続、遺言、遺産分割に関する相談、

親が高齢になって、認知症になったらどうしよう(後見手続)

など、様々な問題の相談窓口としてご活用ください。


所属  石川県司法書士会所属 /登録番号420/簡易裁判所訴訟代理関係業務認定番号1218068/

 

司法書士補助者として、女性スタッフ1名が在籍しています。


司法書士について、よくある質問

Q.司法書士はどんな資格ですか?

A.司法書士は、主に登記(名義変更)や法務書類作成の手続きを専門とする国家資格で、司法書士法という法律に基づいています。

法務局・裁判所に提出する書類の作成・相談・手続代理、少額の民事紛争の手続きを扱うことができます。

当事務所では主に相続の登記(名義変更)手続きを始め、関連する遺産分割・相続放棄・遺言などの相続手続の支援、 生前贈与・売買による名義変更や抵当権抹消など不動産登記全般、会社設立・変更など会社登記全般、その他 法務等を扱っています。


Q.司法書士と弁護士、どちらに頼んだらいいのか?

A.専門性が違いますので、例えば「相続」の場合です。

  司法書士に頼むメリット・デメリット
  メリット

 ・土地や建物、店舗等の不動産名義の変更に対応
 ・相続人の確認をして欲しい場合
 ・調停のサポートをして欲しい場合
 ・相続放棄手続きの期間後に相続放棄の相談をしたい場合
 ・負債があるため、財産の一部の限定承認を相談したい場合
 ・裁判所への提出書類作成のサポート                        (相続放棄、調停申し立て、不在者財産管理人の選任申立等)

  デメリット

 ・裁判などの争いになった場合には、140万円以内の簡易裁判に限られます。

 弁護士に頼むメリット・デメリット

 メリット

 ・別の相続人との交渉や手続き全てを代行することが可能。
 ・別の相続人が話し合いや交渉に応じなくても、遺産分割に関する手続きを進められる。 ・遺産分割に納得がいかない場合、最高裁までも訴訟を行なうことが可能。

 デメリット

 ・税理士や司法書士などと比較し、費用が高くなる可能性がある。           ・裁判を見据えた交渉が多いため、不要な争いが発生し易いともいわれています。

案件ごとに、使い分けていただいたらと思います。

迷ったときは無料相談をご利用ください。


ご質問や面談のご予約はお気軽に、かなざわ登記司法書士事務所まで、お問い合わせください。